出会系アプリや出会い系サイトを利用して「恋活」「婚活」をしたい人も増えています。
しかし悪質業者や悪徳業者の存在も心配です。

今回は【悪徳なサイトってどんなサイト?実態を紹介!】についてお話します。

注意したいのは有料である場合の料金体系です。
悪質業者や悪徳業者の場合は、具体的にどれだけかかるか明記されていません。
後日になって法外な料金が請求されてくるトラブルになります

女性は無料で利用できる場合が大半ですが男性の場合は女性のメールするだけでもお金が必要です。
そして、メールのやりとりをすれば後戻りできないシステムになっているのです。
相手に興味があって「送信には100円必要です」という「ポイント課金制」の出会い系サイトの場合です。

1:悪質業者や悪徳業者の場合は退会するのも一苦労!

退会するページそのものが簡単に見つからないようにしています。
また最悪の場合は退会ページそのものがないところもあります。

中には退会するだけで50,000円必要になるという退会料を請求することもあります。
利用規約をしっかりと確認しておきましょう。
想像を絶する料金が記載されていることもあり、これを承諾して登録してしまうと大変なことになります。

ですが、あなたは利用規約を許諾してしまえば退会料を支払う義務が生じます。
一般的に退会料金を設定しているシステム自体がおかしいです。
最初に面倒がらずに利用規約はしっかりと精査しておきましょう。

2:便利になったクレジットカード払い

無料で利用できる出会系アプリやサイトならばクレジットカード番号や有効期間の提示は不要です。
しかしながら、有料のものを利用するならば支払い方法は注意しましょう。

今やインターネット時代ですからショッピングもクレジットカード払いが普通になっています。
クレジットカード番号と有効年月を入力すれば簡単に精算できます。
振込を利用するのは面倒になってきます。

ですが簡単であるからこそ注意が必要です。
こういった有料コミュニティサイトでもクレジットカード精算ができます。

3:便利な反面金銭感覚を鈍らせるクレジットカード払い

ネットショッピングだけでなくリアルの買い物でも財布から現金が減りませんから金銭感覚が麻痺してしまいがちです。
その場で現金を支払いません。
利用したことを忘れてしまって、ついつい使い過ぎてしまいます。
実際にカード破産やカードローンが減らないのがその証明です。

一般的なショッピングでもそんな感覚になりやすいのです。
出会系アプリや出会い系サイトの支払いとなると注意はもっとしなければなりません。

とくに「ポイント課金制」のサイトです。
「定額制」サイトの場合は料金は固定ですから使い過ぎはありません。
ポイント制の場合は、自分で利用金額を把握しておかなければ請求金額を見て驚くことになります。

いかがでしたでしょうか?

支払いで怖いのは利用しているのが悪徳業者や悪質会社が運営するサイトの場合です。
その際は他の詐欺グループと繋がっています。
クレジットカード番号や有効年月は転売されてしまいます。
クレジットカード精算をする場合はサイトの信頼性があるところだけにしましょう。