年輩になるとペアのものをパートナーと身につけようとはしなくなります。
ですが若いときは彼女と何かペアのものを身につけたいと感じたりもします。

今回は【出会い系サイトで実際に出会った彼女とペア物をつけることになった男】についてお話します。

彼女がサイトを利用し始めたのはこんな理由があったのです。

高校時代の私はアクセサリー・ストラップ・キーホルダーがだぁ~い好きでした。
女の子の友達と学校帰りなどに雑貨屋さんに立ち寄りペアのものを物色していました。
今もペアものが好きです。
この趣味は高校時代に培われていたのだと思います。

1:ペアものが好きな私

店内を女友達と見て回りながら「可愛い!」などと言いながら探すのが楽しくて仕方がなかったのです。
でも彼氏さんがその当時はふたりともいませんでした。
一緒にペアものを付けてくれる相手がいなかったので結局はウインドウショッピングで終わることが多かったです。

2:やっぱり可愛いペア商品は欲しくなる

彼氏がいない私達はお互いに「親友の証」としてペア商品を付けることにしていました。
やっぱりペア商品が欲しくなるからです。
一緒に悩み事の相談をしてくれたり男子の話をすることも多かったです。

3:彼氏とペア商品をつけたくなった私

どうしてもペア物をつけたくなった彼女は大学生になってから出会い系サイトを始めたようです。
大学生になっても周囲に好きなタイプの男性が見つからなかったです。
女性の場合は「有料」サイトでも無料で利用できたから経済的な負担もありません。

いかがでしたでしょうか?

ペア物を付けて欲しい相手を探すためにサイトを使い始める女性もいるのです。
いろいろな出会いがありますね。